カテゴリー: 体験談

美容整形(豊胸手術)のためにキャッシングしました。

私は中学生くらいから貧乳に悩んでいました。貧乳といっても、いわゆるAカップなんてかわいいものじゃなく、それよりもさらに小さいAAカップって感じで、需要がどこにあるの?ってくらいのまな板です。

巨乳の人は男性にジロジロ見られて目で犯されるなんて言いますけど、小さいのは小さいので、物珍しさからかジロジロ見られている気がして、ずっと不快でした。これは男性のみならず、女性も同じで、女性の冷ややかな視線に自分は下に見られているような気がして(考えすぎかもしれませんが)劣等感がすごかったです。

母親も胸のない人でしたが、私が気にしているようなことを言うと、あまり良い顔をしないので相談できずにきました。でも、私も成人して、自分の人生を豊かなものにして謳歌したいと思うようになり、美容整形を決意しました。

そこで豊胸手術を受けることにしたのですが、それには30万円くらいのお金が必要でした。自分にはそんな貯金はなくて・・・どうしようかと悩んでいたときに会社の先輩の勧めでキャッシングを利用しました。最初は借金に抵抗感がありましたが、利息も思ったより高くないので、無理なく返済していけそうです。理想のDカップになれて本当に嬉しいです。

即日融資が当たり前の時代になって良かった。

今月はお金が必要なことが多く、生活費がほぼありません。

自分でもビックリするぐらいお金が無くなってしまいました。

おめでたい事が続き、そのご祝儀でだいぶ出費したので貯金までほぼない状態です。

さすがにこれはヤバイです。

財布に入っている小銭が全財産です。

ちょっと給料日まで生きていける自信がありません。

で、最後の手段として消費者金融でキャッシングする事にしました。

最後の手段というのは、消費者金融には初めての利用時に特典があり、それを取っておきたかったからです。

三十日無利息ってけっこう大きいですからね。

しかし、そんな事も言っていられない状況になってしまった為に、消費者金融を利用する事にしました。

幸い最近の消費者金融は即日融資してくれるところがほとんどです。

即日が無理でも次の日くらいには融資してくれるところが多いみたいですので、それくらいなら財布の小銭だけでも何とかなります。

で、申し込みに無人の契約機へ行きました。

多分小銭だけでも何日も暮らせる人はいるのでしょう。

ですが私には到底そんな事は出来そうにもありません。

本当に消費者金融の即日融資が当たり前の時代になって助かりました。

融資までに数日かかるなんて感じだったら・・・きっとリサイクルショップに家具を全部売り払ったりしていたんだろうなとい思います。