月別: 2015年2月

カードローン選びのポイント

カードローンの借入先を選ぶのは中々難しいものです。

特に迷ってしまうのが金利を重視するか、それとも無利息期間がある所を選ぶかと言うことです。

金利も低く、無利息期間もある。
そんな借入先があればベストではありますが。

もし金利か無利息期間、どちらかを選ぶことになったらみなさんはどちらを選びますか?

これには正解はありません。
それは利用の仕方によって、選ぶべき答えは変わってくるからです。

例えば金利18%で30日間の無利息期間があるカードローンと、14%で無利息期間無しのカードローンがあったとします。

借入が5万円だったとして、無利息期間ありの方は最初の30日間はもちろん利息はゼロ。

14%の方は575円ほどです。

ですが、そこから後は18パーセンとの方は無利息期間も無くなり30日で740円ほどの利息が発生します。

このまま日数が過ぎていけば無利息期間で得した差は段々と無くなっていき、返済が長引けばいつかは逆転されてしまいます。

実際は最初の30日が終わって時点で幾らかの返済を行っているはずですので、次の30日の利息はもう少し少なくなります。

ですが、普通に支払っている以上は長引けば長引くほど無利息期間のメリットは無くなっていくのです。

つまり、コツコツと無理なく返済をして行こうとお考えの方にとって有効なのは金利の低い借入先であり、早めにバッと返すつもりなら無利息期間が有効となります。

もちろん、金利の差や毎月の返済額など様々な条件が関係してきます。

カードローン会社のホームページには返済シュミレーションが出来るモノもあるので、それらを有効に使ってどこが1番メリットがあるかを調べてみることも有効です。

借入先選び、それは無駄なお金を減らすための重要なポイントかも知れません。