月別: 2017年8月

みずほ銀行カードローンは専業主婦でも契約可能

総量規制の法律ができてからは、専業主婦がキャッシング業者と契約して借り入れをすることは極端に難しくなってしまいました。
しかし、銀行のカードローン商品ならば総量規制対象外のキャッシングサービスとなっているので、商品によっては専業主婦の契約が可能になっています。

都市銀行のみずほ銀行が取り扱いをしているカードローンも、配偶者に安定した収入があれば専業主婦でも申し込みが可能となっています。
同行のカードローンは大手銀行のならではの安心感がありますし、金利も低くなっているので、専業主婦がお得に契約できるおすすめの商品となっているのです。

なお専業主婦がみずほ銀行カードローンの契約をする場合、利用限度額が最大で30万円となるので、注意が必要です。

キャッシングの申し込みをする時の本人確認書類の提出について

消費者金融にキャッシングの申し込みをする時は必ず本人確認書類を提出しなければいけません。
本人確認書類は氏名と現住所を確認出来るものになるのでまず運転免許証が挙げられます。
消費者金融にキャッシングを申し込む時には基本的に運転免許証を本人確認書類として提出する事が多いですが、中には運転免許証を持っていないという人もいます。
運転免許証を持っていない人は運転免許証以外で本人確認書類として適用される健康保険証かパスポートを提出する形になります。

本人確認書類は基本的に運転免許証、健康保険証、パスポートのどれかを提出すれば大丈夫ですが、業者によっては本人確認書類を指定してくる場合もあるので申し込む前に自分が利用する業者の本人確認書類の提出の仕方を確認しておきましょう。