月別: 2017年9月

セブン銀行カードローンのレスポンス

インターネットで申し込みができ、申込をしてからすぐに借り入れが可能となるカードローンサービスを取り扱っている金融機関は近年増加傾向にありますが、その中でも特にレスポンスが良く、早く契約をして借入をしたいという方におすすめしたいのがセブン銀行カードローンになります。

セブン銀行カードローンはセブンイレブンのATMでキャッシングができるので日本中で利用ができますし、キャッシュカードとカードローンカードが一体となっているのでカードで財布が嵩張ることもない利用しやすいカードローンなのです。

セブン銀行カードローンはインターネットを利用して申込をすることとなるわけですが、そのレスポンスは抜群で、申込をしてから最短で10分で審査回答がもらえるのです。

もちろん最短即日キャッシングもできるので、急いでお金が必要なときにはぜひ申込をおすすめします。

初めてのカードキャッシング

僕は、私立の大学3回生なのですが、地方から出てきていて、大学の学費も高いので、親からの仕送りもあまりなく、アルバイトもして、なんとか独り暮らしをしています。

僕は、サークルにも入っているのですが、その中で、こんな僕にもひとつ年下の彼女ができて、彼女と2人っきりで会えるデートが楽しみなのですが、何度かデートをしていく中で、彼女の誕生日が近い、ということを聞きました。

でも、彼女の誕生日が近付いてきたというのにもかかわらず、僕の財布には、少ししかお金が入っていませんでした。

何かプレゼントをしたいけれど、お金がない・・・。

給料日までには間に合わないし、誰かに借りるのもなんとなくイヤだし・・・。

僕は、何度かコマーシャルで見たことのある、「クレジットカードローン」というものを試してみようと思いつきました。

けれど「消費者金融」という言葉に抵抗感があったのですが、銀行が発行しているクレジットカードなら、安心かなと思って、口座がある、近くの銀行に行きました。

僕は、銀行の中にあったボックスのようなところに初めて入り、その中で、クレジットカードの手続きをしました。

厳しい雰囲気はなく、画面があって、アニメの女の人がいろいろと説明をして、言われた通りに出てきた書類に名前や住所を書き込み、元の場所へ戻すと、吸い込まれていきました。

そんなやり取りを何度かして、アルバイト先の住所や、給料の明細書、保険証を順番に提出していくと、「しばらくお待ちください」と、画面が変わりました。

その間、僕はドキドキしていました。「もし、駄目だったら、どうしよう・・・」とか、「ダメなら、ブラックリストというものに載るのかな」とか、不安でいっぱいでした。

しかし、また画面が変わって、審査が通ったようで、カードが出てきました。

僕は、なんだかホッとして、この「カードについて」という説明も、きちんと聞きました。

ちゃんと返していけば、信用を失うこともありません。このカードを持つことで、気が大きくなってしまって、借り過ぎることさえしなければ、いいんだな、と思いました。

中には、限度額を聞いて、その限度額いっぱいに借りてしまい、借りたお金と利息を返してしくことに追われてしまう人もいるようです。

僕は、このカードは、学費や、独り暮らしの家賃を支払って、アルバイトもしているし、今回のような「突然お金が必要になった時のお守り」だと思うようにしていこうと決めました。

大学生でもクレジットカードを作ることができるんだな、と、初めて知りました。

僕は、このカードを大事に使おうと、決めました。

本当に即日で貸してくれたキャッシング

私は以前、仕事後(7時くらい)にとても久しぶりの友人から食事に誘われた際に、即日キャッシングを利用したことがあります。たまたま給料日前で厳しかったのと、余裕が無いと思われたくない、という見栄があり、さっそく即日キャッシング出来る会社を探しました。

それでたまたま駅前にアコムの無人契約機があったんで、利用したんです。中は完全個室の部屋が二つほどあり、外からは全く見えませんでした。席に着き、画面の指示に従い、入力を勧めました。当時の私は派遣社員として半年ほど勤務している状態で、所持品は免許証のみでした。

まずは画面に私の個人情報を入力し、勤務先には私の派遣会社と派遣先を載せました。職業を選ぶ欄があり、派遣社員を選ぶとどちらも載せなければいけないようでした。免許証は備え付けのスキャンのようなもので取り込まれ、入力を終えると確認の電話が入ってきました。

入力内容とお金の用途を聞かれ、審査が始まります。10分ぐらいで審査が終わり、10万円まで借りることが出来ると言われたので、とりあえず私は5万円をお借りしました。一番不安だったのが在籍確認です。絶対職場に知られたくない、と言ったところ、金融業者とは名乗らないと言われました、それでも不安は隠せなかったのですが、翌日私宛に職場に電話がありました。

私は席を外しており、出られなかったんです。同僚が対応し、折り返しをするか尋ねたところ、不要との事でした。どうやらそれが在籍確認のようで、本当にいるかいないか、その程度の確認でした。怖いくらい簡単に借りることが出来ましたが、ご利用は計画的に、をお勧めします。

キャッシングの即日融資は可能な場合がある

キャッシングのキャッチフレーズで即日融資とありますが、実際に可能かどうか不安でした。どうしても明日の夕方までに3万円必要で、物は試しにキャッシングの即日融資を申し込みました。
先ずはネットから指示に従い個人情報を入力すると、すぐにキャッシングの会社から連絡がきました。向こうの簡単な質問に答え本審査の結果を待つことになりました。

翌日午後には本審査が通ったと連絡がきて、あとは店舗でのカード発行となります。時間に制限はありますが自分の口座に直接振込も可能なようで、すぐに店舗に行けない人にも安心です。
手順さえ間違わなければ即日もしくは翌日融資は可能になります。ただ審査の具合によっては時間がかかってしまうこともあるようです。

まずはゆっくり考えてみよう。キャッシング&カードローン。

結婚し、しばらくは実家に甘えながら生活していましたが、人数も増え止む無く家を出ることになり、まとまった貯蓄もなく、なんとかカード払いでやり過ごしたりしていました。

しかし新居への引っ越し費用や、急なお祝い出費や支払い、資格取得など、高額なお金が必要になり、どうすることも出来ず、止む無くキャッシングやカードローンでの借り入れをすることになりました。

まず買い入れをして助かったところは、即日振込み可能で直ぐに対応ができ、返済に間に合わすことが出来たり、利息はつきますが、分割返済借り入れ前にシュミレーションが可能なところが助かりました。

また、返済場所もコンビニATMや提携の銀行と数多くあり、返済しやすいです。振込み手数料も無料で有難いです。引き落とし可能な面も助かりました。

困った面では、コンビニATMだと小銭、釣り銭の返済が出来ない為、カードローン会社のATMで返済しなければならい事です。近くに無いと少し手間でした。

ただ、借り入れるのではなく返しやすさや利率や審査の経路などご自身にあった借り入れをオススメしたいと思います。安易に借り入れすると、後でしんどくなります。ほんとに計画的に借り入れる事が大事だと思います。