タグ: 初めて

初めてのカードキャッシング

僕は、私立の大学3回生なのですが、地方から出てきていて、大学の学費も高いので、親からの仕送りもあまりなく、アルバイトもして、なんとか独り暮らしをしています。

僕は、サークルにも入っているのですが、その中で、こんな僕にもひとつ年下の彼女ができて、彼女と2人っきりで会えるデートが楽しみなのですが、何度かデートをしていく中で、彼女の誕生日が近い、ということを聞きました。

でも、彼女の誕生日が近付いてきたというのにもかかわらず、僕の財布には、少ししかお金が入っていませんでした。

何かプレゼントをしたいけれど、お金がない・・・。

給料日までには間に合わないし、誰かに借りるのもなんとなくイヤだし・・・。

僕は、何度かコマーシャルで見たことのある、「クレジットカードローン」というものを試してみようと思いつきました。

けれど「消費者金融」という言葉に抵抗感があったのですが、銀行が発行しているクレジットカードなら、安心かなと思って、口座がある、近くの銀行に行きました。

僕は、銀行の中にあったボックスのようなところに初めて入り、その中で、クレジットカードの手続きをしました。

厳しい雰囲気はなく、画面があって、アニメの女の人がいろいろと説明をして、言われた通りに出てきた書類に名前や住所を書き込み、元の場所へ戻すと、吸い込まれていきました。

そんなやり取りを何度かして、アルバイト先の住所や、給料の明細書、保険証を順番に提出していくと、「しばらくお待ちください」と、画面が変わりました。

その間、僕はドキドキしていました。「もし、駄目だったら、どうしよう・・・」とか、「ダメなら、ブラックリストというものに載るのかな」とか、不安でいっぱいでした。

しかし、また画面が変わって、審査が通ったようで、カードが出てきました。

僕は、なんだかホッとして、この「カードについて」という説明も、きちんと聞きました。

ちゃんと返していけば、信用を失うこともありません。このカードを持つことで、気が大きくなってしまって、借り過ぎることさえしなければ、いいんだな、と思いました。

中には、限度額を聞いて、その限度額いっぱいに借りてしまい、借りたお金と利息を返してしくことに追われてしまう人もいるようです。

僕は、このカードは、学費や、独り暮らしの家賃を支払って、アルバイトもしているし、今回のような「突然お金が必要になった時のお守り」だと思うようにしていこうと決めました。

大学生でもクレジットカードを作ることができるんだな、と、初めて知りました。

僕は、このカードを大事に使おうと、決めました。