タグ: 無利息

大学生の私でも利用できた!便利なキャッシングサービス!

私は大学生の頃、留学しており学費を稼ぐために東京でアルバイトをしていました。その当時、親からの仕送りは0でしたので自分で全てをやり繰りしなければなりませんでした。例えば、東京での生活費としてかかるアパート代から食費・光熱費・交通費などです。

その当時は余分なお金なんて全くありませんでしたので、アルバイトをして1か月後に必ず返済すると決め7万円をキャッシングしました。初めての申し込みなら30日間は無利息サービスがありましたので、大学生の私でも何とかアルバイト代が入ってからその分をすぐに返済しました。

利息がかからずにお金を借りられたこと、両親や友人にも誰にも迷惑をかけずにお金を借りられたのでとても助かりました。キャッシングというとどうしても、気が重たいように感じますが安定した収入があれば私のように大学生でも借りられます。ただし必ず返済できる金額だけ借りることが重要です。

お金はいくらあっても足りないので、私は必要最低限の分だけ借りることにしていました。お金が入ってから好きなものを購入する、これを徹底出来たので今ではキャッシングも上手く利用しながら過ごしています。貸してくれる店舗によって無利息期間やサービスが異なるので、しっかりと調べてから利用すると良いですね。

無利息カードローンとは

個人向け融資に銀行が参入するようになり、消費者金融各社は金利やインフラで負ける中どのようにして顧客を集めるかが重要になってきました。

そこで増えてきたのが無利息カードローン、所謂「ノーローン」です。

ノーローンを簡単に説明すると「一定条件の元で利息を0にする」という物で、最近ではどこの消費者金融も取り入れています。

その際に条件として多いのが「初めての利用」で「一週間のみ」という物です。この条件は本格的に借り入れを行う人向けではなく初めての人向けにお試しとして提供する意味合いが大きい形です。

ただ力を入れていたり一つの売りとして設定している企業であれば低額ながら半年間の無利息期間を定めたり、借り入れのたびに何回も無利息期間が訪れるローンなどもあります。

この無利息ローンは上手く使えば銀行系カードローンよりも支払額を抑える事が可能ですが、無利息期間を設定している商品の多くは元となる金利が高めに設定されており長期的な返済となると、やはり初めから金利が低い銀行系の方が良いという結果になる事が多いです。

なので短期間の利用であれば無利息ローン、長期返済計画であれば銀行などの低金利のカードローンとうまく使い分けましょう。